スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィルムカメラについて。

今日、お店でフィルムカメラについて同僚と話す機会がありました。
その話の内容としては、「フィルムカメラに興味を持ってもらうためには」というのがメインの内容で、今後企画するものにも関わりがあるので、そちらの話は置いておきます。

その話をした後、一人でいろいろ考えました。

最近のカメラ業界は完全にデジタルが主流になっています。
撮ったら消せるし、AFで楽チン♪しかも、新品の値段も下がってきている現在、低コストで楽しめる。

それは、私もそう思います。

じゃあフィルムカメラのいいところって何だろう?

現像+プリント・フィルムも最近では高騰しているからコストもかかるし、時間もかかる。
失敗は出来上がってみないとわからない。

だけど、逆にいえばそこがよいのです。
あ、いや、値段はもっともっと下がっていけばいいと思っていますが・・・

手間がかかって、失敗もあってそんな中から写真ができるから写真としてだけじゃなく、心に残るのだと思うんです。
だから、写真に心がこもるのだと思うのです。

画像も、今の段階ではフィルムのほうが断然綺麗です。
小さいL判サイズじゃわからないかもしれませんが、四つ切以上にするとやっぱり差がでます。

それに、フィルムの味っていうものがあります。
しかもデジタルと違ってフィルムの味ってカメラの機種によってもさらに違うものです。
お気に入りのカメラで、そのカメラでしか出せない写真の味。

やっぱり、フィルムでしか撮れない写真ってやっぱりあると思います。

デジタルを否定するわけではないですが。。。むしろデジタルも使ってますし汗
でも、デジタルしかしらない人には、是非フィルムのカメラも試してみていただきたいものです。


願わくば、フィルムユーザーが増え、フィルム・現像の価格が安くなることを祈ります。



77yb5626ep2453ep_s-001009.jpg
撮影使用機種:ニコン U2+50/1.8
スポンサーサイト

テーマ : お散歩写真 - ジャンル : 写真

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。